m@cの「人生を1.2倍楽しむブログ」

自身の趣味・最近の気になる物事・日記も少々書きます

楽天モバイルにMNPで乗り換える方法を簡単に解説します(^^♪

こんにちわ〜(^o^)/

最近美味しいパンケーキが無性に食べたいm@cですw

今回は楽天モバイルへの乗り換え方法を紹介したいと思います。

 

キャリア乗り換えのきっかけ

前々から月の携帯利用料金の見直しをしたいと思ってネットで調べてましたら、楽天モバイルに興味が惹かれました。

決めた理由としまして、m@cは結構楽天を利用しているからです。

それだけ?という方多いと思いますが…

実は楽天モバイルを利用している間はポイントがさらに2倍付きます。

m@cは色々楽天のサービスを利用してますので普通に購入しても9倍で買い物が出来ます( ^ω^ )

あと、いつから始まったのかは調べてはいませんが楽天モバイルの「スーパーホーダイ」プランが楽天会員だと2年間月額1480円とは安いですよね。

さらにダイヤモンド会員だと1年間980円です。

(一応利用3年が条件です)

色々メリットがあるようなので家族全員で申し込みましたw

MNPとは?

今回MNPでの契約をするということで事前に今の携帯会社からMNP予約番号をゲットしておきました。

えっ⁉︎MNPって何って言う方がいるかもなので説明します。

MNPとはモバイルナンバーポータビリティと言いまして現在使用している電話番号そのままに他の携帯会社に移行できるサービスです。

でわでわ楽天モバイルに変更してみましょう。

楽天モバイルへ申し込み方法を解説

インターネットで申し込みます

まずは楽天モバイルに申し込みします。

(m@cはネットで通話SIMを申し込みをしました)

必要なものは、本人確認書類MNP予約番号です。

ここから先は個人情報の入力なので割愛します。

 

申し込み後2日後にm@c宅に楽天モバイルから荷物が届きました。

中身はコチラです。

 

楽天モバイルからの荷物

f:id:mac-jinsei-blog:20180917004202j:plain

SIMカードとユーザーズガイド
MNP開通手続きをします

ユーザーズガイドを見ながら進めます。

まず最初はMNPの開通手続きをしますのでユーザーズガイドに記載されている開通受付センターに電話します。

f:id:mac-jinsei-blog:20180917004216j:plain

電話番号はガイドに記載

音声ガイダンスに従って進めていきます(1分位で終わります)

携帯電話が通話不可能になったら開通完了です。

 

SIMカードをセット

次に送られてきたSIMカードをセットします。

所有している携帯に付属しているピンを使用します。

SIMカードの向きに気をつけて取り付けましょう。

f:id:mac-jinsei-blog:20180917004230j:plain

初期設定手順もガイドに記載

初期設定等もユーザーズガイドの手順通りに進めれば迷うことなく設定出来るかと思います。

m@cは使用していたスマホを継続して使用するので設定の必要はナシですw

 

APNの設定方法

f:id:mac-jinsei-blog:20180917004244j:plain

APN手順もガイドに順序良く記載

次にAPNの設定をしたいと思います。

APNとはアクセスポイントネームの略でインターネットに接続する接続先を指定する識別子です。

今回m@cは通話SIMで申し込みましたので手動で追加します。

f:id:mac-jinsei-blog:20180917004256j:plain

もちろん手動設定も丁寧に記載されてました

f:id:mac-jinsei-blog:20180917004307j:plain

iosでの手順も記載されてます

まずお使いのスマホの設定画面を表示させます。

モバイルネットワークの項目からAPNを押します。

次に新規でAPNを追加します。

編集画面が出たらSIMカードが入っていた紙に記載されているAPN情報を入力します。

最後に入力後作成したAPNを選択します。

簡単ですがそれだけで設定はOKです。

まとめ

m@cのMNPでの乗り換え手順紹介、いかがでしたでしょうか?

自分で設定するってハードル高そうって思っている方、ユーザーズガイドに沿っていけばきっと大丈夫です(^^)

楽天モバイルに乗り換えを検討していた方々の参考になれば幸いです。

 

スマホの乗り換えで人生を1.2倍楽しくなりますように!

以上、m@cでした(^o^)/