m@cの「人生を1.2倍楽しむブログ」

自身の趣味・最近の気になる物事・日記も少々書きます

PS4の新作「TETRIS EFFECT」は想像以上のゲームだった…

どもども、m@cです(^O^)

遂に噂の最新作テトリスが発売されました!

その名もTETRIS EFFECTです!

f:id:mac-jinsei-blog:20181111045004j:plain

パッケージ表

f:id:mac-jinsei-blog:20181111045020j:plain

パッケージ裏

パッケージ裏に書いてある「今まで誰も、見たことも聞いたことも“感じた”こともないテトリス」

という言葉が気になってm@cは購入しました。

 

今回はPS4でのリリースですが、PS4Proを使用すると4K映像でのプレイが出来ます。

さらにPSVR対応なので3Dでプレイすることも可能です。

m@cはPSVRを所持してますのでそちらでプレイしたいと思います。

 

肝心のテトリスの腕前と言うと…

ぼちぼちですw

まぁ楽しければいいじゃない(;^ω^)

 

TETRIS EFFECTの特徴

「ゾーンシステム」

このゲームの一番の特徴だと思いますが、プレイ中にゾーンゲージが貯まると使用可能。

ゾーン発動で時間が停止してピンチを切り抜けたり一度に4列以上のラインを消すことも可能です。

 

 「2つのゲームモード」

Journey Modeは没入感をメインにした27ステージ構成のゲームモードです。

難易度は3種類ありますので自分のレベルで遊べます。

 

Effect Modeは色々なルールで遊べるモードです。

種類は15種類あります。

【CLASSIC】

マラソン

・150ラインクリアを目指すモード

ウルトラ

・3分間のスコアアタック

スプリント

・40ラインクリアのタイムアタック

マスター

・最高速のテトリスにチャレンジ

 

【RELAX】

フリーマラソン

・ゲームオーバーの無いマラソン

クイックプレイ

・好きなステージでプレイ

プレイリスト海

・海がテーマの環境音ステージ

プレイリスト風

・風がテーマの環境音ステージ

プレイリスト世界

・世界がテーマの環境音ステージ

 

【FOCUS】

オールクリア

・タイムリミットまでの

 All Clear回数を競う

コンボ

・タイムリミットまでの

 Combo合計数を競う

ターゲット

・タイムリミットまでの

 ターゲットクリア回数を競う

 

【ADVENTUROUS】

カウントダウン

・降り注ぐテトリスミノを

 活用してスコアを競う

浄化

・増え続けるダークブロックを

 3分間消し続ける

ミステリー

・ハプニングを乗り越えて

 マラソン完走を目指す

今回のTETRIS EFFECTは水口哲也さんの新作タイトルです

皆さんは水口哲也さんはご存知でしょうか?

今年リマスター版が発売されたパズルゲーム「ルミネス」やVRで更に没入感がアップした「Rez infinite」などが代表作で、

他のゲームでは真似が出来ないエンターテイメントなクリエイターだと思います。

 

m@cはPSVRで初めてプレイしたゲームが「Rez infinite」でした。

このゲームのコンセプトはシナスタジア(共感覚)を重視したシューティングゲームです。

攻撃するときのロックオンや当たった時などが音となり、その音が音楽を奏でて、音楽がコントローラーの振動になる。

更にPSVRでサイバーなステージを進みながらプレイするので日常では味わえない空間にいるような感覚になります。

 

とまぁ話が長くなるので本題に戻ります。

「Rez infinite」が気になった方はそちらも是非プレイしてみてください。

 

ゲームのタイトルにもなっているテトリス効果とは何なのか?

 

テトリス効果(Tetris effect, 俗に「テトリス病」や「テトリス症候群」とも)とは、思考イメージが支配されるほどに、何かに充分な時間と精力を割り当てる能力のことである。この効果はコンピュータゲームテトリス」にちなんで命名された。テトリスでは、プレーヤーは4つのブロックで構成されるテトロミノ (tetromino) を回転・移動させる。プレーヤーがうまく形を整え、水平方向に隙間無くブロックをそろえることができれば、そのブロックの段は除去される。ゲームの目的は、画面がブロックで埋め尽くされるまでに、できるだけ多くの段を取り除くことである。

テトリスを長時間プレイした経験をもつ人物の多くは、スーパーマーケットの棚にある箱や道にある建物など、実世界のさまざまな形を互いにはめ込む方法について、いつのまにやら自分が考えていたことに気づく、ということがある[1]。この意味で、テトリス効果は習慣の一種であるといえる。

視野の片隅で、あるいは目を閉じたときに、テトリス図形が落下していくのが見えることもあるだろう[1]。この意味では、テトリス効果は幻覚の一種である。

眠りについたときには、テトリス図形が落下していく夢を見ることもあるだろう[2]。この意味では、テトリス効果は、入眠時心像体験の一種でもある。

 

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

m@cにはちょっと難しい話ですねw

皆さんはテトリス図形が落下していく夢って見たことありますか?

TETRIS EFFECT トレーラー


『TETRIS EFFECT』 アナウンストレーラー | PS4

 

プレイ映像

 

f:id:mac-jinsei-blog:20181111025943p:plain

 

f:id:mac-jinsei-blog:20181111025907p:plain

この映像を見てお分かりかと思いますが、とても綺麗なグラフィックですね。

m@cはPSVRとヘッドフォンの組み合わせでプレイすることにしました。

そしてJourney Modeを一度クリアしました。

クリアした私がこのゲームの感想を一言で言うと…

 

「久々にゲームで感動した!!」

 

正直皆さんは映像が綺麗なただのテトリスと思っている方も少なくは無いかと思いますが、Journeyという言葉通り世界を旅しながらテトリスをプレイしている感覚になりました。

さらに、音楽を自分で奏でる感じ(テトリスミノを回したり、落としたり消したり…etc) とても気持ちが良いです(*´▽`*)

 

Effect modeも色々プレイモードがあるので非常に楽しいです。

個人的にはミステリーモードが一番面白かったです。

VRでプレイすると…必見です(^^)

まとめ

今回のTETRIS EFFECTはm@cが今年プレイしたゲームで一番のゲームになりました(^^♪

TETRIS EFFECTは

 

新時代のテトリス 

 

と言っても過言では無いと私が断言いたします。

気になった方は是非プレイしてみてください。

特にPSVRをお持ちの方は是非プレイして欲しいです!

 

 

以上、m@cでした(^^)/

ご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

当ページのゲーム画像はプレイステーション4公式サイトより引用しております。

Tetris ® & © 1985~2018 Tetris Holding. Tetris logos, Tetris theme song and Tetriminos are trademarks of Tetris Holding. The Tetris trade dress is owned by Tetris Holding. Licensed to The Tetris Company. Tetris Game Design by Alexey Pajitnov. Tetris Logo Design by Roger Dean. All Rights Reserved. Tetris Effect produced and published by Enhance, Inc. Developed by Resonair and Monstars Inc. All Rights Reserved. The “PS” Family logo and “PS4” are registered trademarks of Sony Interactive Entertainment Inc. Unreal, Unreal Engine and the circle-U logo are trademarks or registered trademarks of Epic Games, Inc. in the United States and elsewhere.