m@cの「人生を1.2倍楽しむブログ」

自身の趣味・最近の気になる物事・日記も少々書きます

明日12月1日から新4K放送が始まりますよ~!準備は出来てますか?m@cが簡単解説します(*´▽`*)

こんばんは、m@cです。

仕事終わりの方、お疲れ様です。

夜勤の方、仕事頑張ってください!

 

皆さんは明日12月1日より始まる新4K放送をご存知でしょうか?

 

…知らない方が多いですね(;^ω^)

m@cの周りの人たちも何のことやらさっぱりでしたw

4K放送とは?

一言で言います…

画質が綺麗な放送です。

フルHDって聞いたことがあると思いますが、フルHDの画素数が

縦1920×横1080の約200万画素

4Kはその4倍

縦3840×横2160の約800万画素

画素数が大きいほど精細な映像が映し出されるんです。

 

新4Kで何が見れるのか?

BS・CSのチャンネルが見れます。

・BS朝日

・BSテレ東

・BS日テレ

・NHK BS

・BS TBS

・BSフジ

・WOWOW

・スカパー

などなど、見ることが出来ます。

どうやって見れるの? 

BS・CSを見ている方は何となく察していると思いますがテレビだけでは見れません。

対応したアンテナ・チューナーが必要になります。

 

どのテレビでも見れるの?

4K8Kテレビのチューナーが内蔵されているテレビをお持ちの方は、新4K8K衛星放送受信用のアンテナを準備して、テレビに接続することによって閲覧できます。

4K対応テレビをお持ちの方は、外付けのチューナーを付けることで閲覧することが出来ます。

更に先ほど説明した新4K8K衛星放送受信用アンテナも準備しなくてはなりません。

 

現在のチューナー内蔵テレビ

f:id:mac-jinsei-blog:20181210005240j:plain

画像引用元:東芝公式サイト

チューナー内蔵のテレビは今後増えてくるとは思いますが、東芝のREGZA 50M520Xが

コスパ重視のm@cは高評価を出したい逸品です。

現在の値段は約10万前後とこれからの4K放送を見るのには最適ではないでしょうか?

外付けチューナーのオススメは?

外付けチューナーの選び方はズバリ、現在使用しているテレビのメーカーから発売しているものを選ぶのが最適かと思います。

メーカーを合わせることでテレビとチューナー間で連動が出来る場合があります。

 

f:id:mac-jinsei-blog:20181210005254j:plain

画像引用元:PIXELA公式サイト

m@cのオススメはPIXELAのPIX-SMB400です。

新4K放送も見れますがAndroidTV OSが搭載されており、youtubeやNetflixなども見れますので他の外付けチューナーと比べて利便性に優れています。

アンテナの選び方は?

衛星放送には2種類の放送波があり、左旋・右旋という名称です。

右旋のみ視聴する場合は4K対応ではないアンテナでも視聴自体は問題ないのですが、左旋で8Kや有料の4K等を視聴する場合には別途4K対応のアンテナが必要になります。

 

f:id:mac-jinsei-blog:20181210005310j:plain

画像引用元:DXアンテナ公式サイト

DXアンテナのBC453SCKは付属品が豊富で簡単に設置が出来るように設計されています。値段の方もリーズナブルなのでコスパ重視のm@cはオススメします!

まとめ

いよいよ明日12月1日新4K放送が始まります。

現在の地デジ放送だけでもいいと言う方もいることでしょうが、実用放送として始まるので今後の展開がm@cは気になって仕方ありません。

新4Kに興味が沸いた方は一度お近くの家電量販店の4Kテレビを見て、映像の綺麗さを確かめに行ってみるのも良いかと思います。

 

以上、m@cでした(^^)/

ご覧いただき有難うございました。